RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ライトダウンINたかもり&100万人のキャンドルナイトin南信州 

平成23年6月4日(土)に、ライトダウンInたかもりが実施されます。
当施設では、これに合わせ「ライトダウンと竹宵」を行う予定です。
詳しくは、

●ライトダウンINたかもりへの当施設の取り組み 
 信州たかもり温泉ホームページ http://takamori-onsen.com/

●100万人のキャンドルナイトin南信州 御大の館会場について 
 TAKARAT http://takartakart.web.fc2.com/

今回は、100万人のキャンドルナイトIn南信州がタカート主催で、御大の館駐車場でも実施してくれます。竹宵をはじめ、ペットボトルキャンドルやシンガーソングライターの宮川真衣さんのライブを予定しています。

話を元に戻し、今回当施設で行う竹宵は、露天風呂やラウンジなど昨年より規模を大きくして、実施します。
また、ろうそくが手に入りにくいため、廃油ろうそくを使用し竹宵を行います。

廃油ろうそく ・・・

教えていただいたのは、タカートメンバーの矢沢さん。

当施設は、冬場「廃油ストーブ」を使用するため、調理場からでるサラダ油をストックしています。
その廃油を使用してローソクを作ることができるなんて!びっくりです!

早速作ってみました。
道具は、すべて100円ショップで揃えました。
さすがに、ガスコンロは宴会で使用し調子が悪くなったものを板長に頂戴しましたが。

ピンボケですみません(汗)
方法はそんなに難しくありません。
廃油を濾して、80度くらいまで熱します。その後、油凝固剤を入れ少しさましアロマオイルで香りづけし、容器へ移すだけです。
ろうそくの芯は、後入れです。固まったら爪楊枝などで穴をあけいれます。

一般のろうそくのように、かちかちにはなりません。羊羹のようでした。
アロマオイルの量によって、油臭さが緩和されます。

ろうそくの芯です。油とり紙をこよりにしてロウにくぐらせたものです。
90ミリリットルのコップ8分目くらいで作り、試に点火したところ45分くらい灯っていました。

一回に8個位作れたので、150〜200くらいは作れそうです。
できたものは、当日まで御大の館フロントで飾っておきます。
機会があったら、みてくださいね♪






author:takamori, category:イベント情報, 19:16
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:16
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://takamori.jugem.jp/trackback/382