RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
おいしい”梨”や”りんご”の見分け方 の巻
 せっかく南信州に果物狩りに来たのに、食べてみたらあんまりおいしくなかった・・・

ほとんどの農園さんは、試食をさせてくれます。購入する前に試食をするのも大切ですし、「自分が食べたい果物は柔らかいものがいいのか?甘いものがいいのか?保存がきくものが良いのか?」など園主や店員に尋ね、果物を購入することも大切です。

ですが、私の体験談から考えると、なかなか尋ねずらいし、果樹も大きいですから難しいんです。

以前、三ケ日に行き「みかん狩り」をしたことがあります。みかんが木になっているのも初めて見ましたし、どんなみかんが食べごろかもわからない状態でした。
店員さんに伺おうと思ったら、忙しくて相手にしてもらえず・・・
え〜いとおもい、やってみましたが、当たり外れがあり、まあまあの結果となりました。
そんなとき、「事前にどんなみかんが食べごろで・おいしいのか調べてくればよかったなァ。」と思ったのでした。

そこで、ひとつ知識をつけて梨狩りやりんご狩りに、挑んでみてはいかがでしょうか?
宮ちゃん調べですので、必ずうまいものが採れるとは保障はできませんが、何もないよりはいいと思いますので、参考までに記載してみます。

おいしい梨の見分け方
 果実が扁平型で、固くずっしりとした感触があるもの。また、全体的にみずみずしさが感じられる
 果実(しわしわしていない)
 
 ・赤ナシの見た目
   あまり赤すぎないもの(適度な日焼け具合)
 ・青ナシの見た目
   みずみずしく、透き通るような果皮
 
おししいりんごの見分け方
 見た目が少々悪くても、重みが感じられるりんごがいいです。
 あと、お尻をみて判断してみてください。
 今の時期、「つがる」や「秋映」がありますが、お尻のぶぶんが緑色の物。
 代表格でもある「ふじ」は、お尻の部分があめ色になっている物がいいでしょう。
 
ここからは自論です
すべてのリンゴというわけではありませんが、標高と日当たりも関係してくるとおもいます。
標高は「寒暖差」 日当たりは「熟成度」のように、さまざまな要因により味や食感は微妙に変化します。周辺環境をみて考えるのもいいですね。
特に中央自動車道の沿線は、気候の変わり目設置されていると聞きますから、目安にするのもいいかも!

といったように、おおよその目安があります。ちょっと気にしてみてはいかがでしょうか?
author:takamori, category:観光情報, 13:46
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:46
-, -, pookmark
Comment
シルバーウィーク中に初めて温泉にお邪魔しました。

食堂で“宮ちゃんおすすめ”を見かけて、宮ちゃんてナニモノ?と思って調べたらココにたどり着きました。フロントマンだったんですね^^

今回はお風呂だけでしたが、次に行ったときにはおすすめメニューを食べたいと思います。
やかん, 2009/09/24 1:11 PM
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2010/01/25 10:47 PM









Trackback
url: http://takamori.jugem.jp/trackback/307