RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
サルが・・・
 最近サルが多くて困っています。
昨年は里に下りてくることは珍しかったのですが、近頃頻繁に見ます。
何もせずに遠くで眺めるだけならばよいのですが、ゴミステーションを荒らしたりするので困っています。
幸い、人的な被害は出ていませんが少し心配ですね。
やはり、野生に生き物ですから。

かわいそうですが、音を出したりして追い返します。




しかしサルが出て悪いことばかりではありません、さるは、天気予報の名人なんですよ!

さるが山から下りるときは、雨が降る前と聞かされており、確かにサルを見た2〜3日後には雨が降るんです

author:takamori, category:周辺情報, 18:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark
雪の日の対応
 久しぶりの雪降りでした。
今日は少し早めに出社して、雪かきを行いました。
日が当たっているうちにある程度雪をかかないと、雪が解けないんです。
特に、踏み固められた雪はアイスバーンとなり、余計に危険です。
ちょっとやそっとの、塩カルでは融けませんから・・・

この雪の影響で、音響設備の放送受信ができなくなり音楽が流れないトラブルが発生しています。
後程、屋根に上りアンテナを掘り出す予定です。

現在、雪の影響でお客様が少ないかと思われましたが、通常の通りお客様にご来館していただいております。足元の悪い中、大変ありがたいことです。

朝一番で入浴された常連さんの話ですと、「お湯の湯気と雪景色が、幻想的でとても気持ち良かった」とお話しいただけました。
また、以前ご意見をいただいた、露天風呂の湯温も、天候や外気に合わせ温度設定を行うようにしたため、ちょうどいいとお褒めの言葉をいただきました。
(そのほかの浴槽については、入浴事故防止のためと当館の温泉泉質を十分に体感していただきため、若干低めに設定しています)

明日から24日(月曜日)まで、修繕工事のためお休みをいただきますが、休み明けもお客様に満足いただけるよう、努力いたしますのでよろしくお願いいたします。



author:takamori, category:周辺情報, 10:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
雪が降り始めてしましました。
 天気予報の通り、雪が降り始めました。
細かな雪が、さらさらと降っている感じです。
道路には積雪はありませんが、橋の上や日陰などはうっすらとつもり始めています。

温泉は、現時点では比較的すいた状態で楽しむことができます。


また、このような寒い日は「入浴事故」に注意してください。

寒暖差によって、貧血を起こし倒れたり、湯あたりを起こすことがあります。
実際、今月に2件ほど具合が悪くなった方がいらっしゃいます。

当施設でも、脱衣場を温かくしたり、洗い場の排気を極力抑えるなどして、寒暖差をなくすようにしています。

しかし、お客様の体調はその本人でしかわかりません。「自分は大丈夫」と思っても、意外と体には負担がかかっています。

注意して入浴する様にしてくださいね。

あと、飲酒後の入浴も大変危険です。入浴は控えましょう。


ご希望の方には、入浴の注意事項や安全入浴のポイントをまとめた文章をお渡しします。

御大の館フロントまでお越しください。
author:takamori, category:周辺情報, 11:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
柿すだれ祭りのご案内
 高森町にあります、旬彩館にて「柿すだれ祭り」が開催されます。


伊那谷の晩秋の風物詩「柿すだれ」作りを体験しようと題し、実施されます。

どなたでもご自由に参加していただけるそうで、この機会に貴重な体験をされてみてはいかがでしょうか?

日時は、平成22年11月7日(日曜日) 午前9時から午後4時まで

生柿の販売や、名物きのこ汁のサービスや、リンゴの試食などもあるそうです。

協賛で、シバタ昆布さんの対面販売もあるそうです。

これからの季節、あちこちで柿すだれが見られますが、直接触れたり間近で写真撮影できるところは、ほとんどありません。
こちらの旬彩館は、店舗の軒先につるされているので、いつでも楽しめそうです。

高森町役場の前にも柿すだれがお目見えしていましたよ。こちらも、たぶん販売用ではないので触れたりすることができると思います。 ※念のため、窓口で確認してみてください。

身近にあるようで、遠い存在だった柿すだれが、触れたり写真撮影ができるのはうれしいことです。

来年以降も、続いてほしいですね。

あ、温泉でもやってみようかな!?

ふふっ

author:takamori, category:周辺情報, 19:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
8月18日は、市田灯篭流し・大煙火大会です。
 8月18日(水)は、毎年恒例の「市田灯篭流し・大煙火大会」です。

市田の花火は、毎年18日に高森町の出砂原(ダサラ)の商店街を主な会場として開催され、多くの皆様でにぎわいます。

花火だけではなく、幻想的な灯篭流しや太鼓など催し物も豊富で、飽きさせる事のないお祭りです。

お祭りの詳細を記載します↓
日時 ・8月18日 午後7:15頃〜
場所 ・高森町下市田ダサラ明神橋周辺とJR市田駅(太鼓)
交通 ・中央道松川ICより車で20分
(午後6時よりダサラ地区への車両の乗り入れは出来ません。)
・JR飯田線市田駅より徒歩5分
(当日JR伊那大島・飯田駅より臨時列車あり)
内容 ・川施餓鬼・灯篭流し
・大煙火大会(約3,000発)
・御神輿・太鼓公演・その他
 
当日会場周辺は、込み合う傾向があります。上にも記載してありますが、当日会場への車の乗り入れはできません。
例年の様子ですが、臨時駐車場を会場周辺にたくさん用意してあるので、若干歩きますが周辺に止めたほうが行き帰りもスムーズです。
案内員や看板も豊富ですので、国道153号線を走っていればわかると思います。

当日晴れるとといいですね!




author:takamori, category:周辺情報, 13:09
comments(0), trackbacks(0), pookmark
南信州 桃 状況
 桃の写真を撮ってきました。

天気も良く、絶好の桃狩り日和ですかね。

頂いた桃を食べてみましたが、例年並みの甘さまで戻ってきているのは確かです。ただ、完熟状態の甘さと、この時期の桃の甘さは(品種によって異なるかもしれませんが)若干異なります。

今の時期の甘さは、酸味と甘さが交わったような固めの上品な感じで、8月中旬ころ(お盆前)の、完熟した甘みがものすごく強い柔らかい桃が出てきます。

完熟したものすごい甘い物をお探しならば、8月に入ってからのほうがよさそうですよ。
私は、完熟した桃(柔らかい桃)が、苦手なので今の時期の桃が好きです。





author:takamori, category:周辺情報, 11:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
今年の茸はどうだな?
 ただいま、検索ワードを閲覧しておりましたら、

 「御大の館 マツタケ」

という検索ワードで閲覧される方が、とても多かったのにびっくりしました。
そこで、気になるキノコ情報を記載します。

ご存知の方も多いかと思いんすが、当初今年は豊作だ!といわれたキノコも今になってみると、ほとんどといっていいほど見られません。
マツタケはあっても、値段が高い!!雑キノコは、収穫量が少ない!

これも、天候が大きく作用していると考えられます。地元森林組合の方のお話ですと「今年は前半(10月)雨が少なく天候が良すぎたから、雨が降った一週間ぐらいあと(15日頃)にでるかなぁ。」と言っておられました。


御大の館でも、毎年「松茸釜めし定食」を実施していましたが、今年は値段が高すぎて実施できません。収穫量が少なく、需要が多いためこのような現象が起こっています。例年、地元有志のみなさんや専門店さんの協力によって、何とかお求めやすい金額でやってきましたが、今年は無理でした。

多くのお客様に「残念だ」「楽しみにしとったのに〜」といわれ期待が高かったことを改めて感じまし
た。

実は、ただいま実施している秋の味覚フェアにもマツタケ関連の料理がでるはずでした。が、上記のような理由でメニューが変更になったのです。(松茸の魅力に負けないメニューを作ったつもりです)

宿泊・宴会施設の湯ヶ洞でも例年開催している「地元産松茸づくしプラン」も現在ご予約を承っていない状況です。

今後、茸が出てくれることを祈ります。


author:takamori, category:周辺情報, 10:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
紅葉がきれいです。
このところの冷えこみのせいか、紅葉がきれいに見られる気がします。少し前までは、山の上のほうは紅葉してるなあと思っていましたが、だんだん下のほうへ降りてきて施設周辺でも見ごろを迎えています。
今年は、なんだか色がきれいな気がします。


曇りで写真写りが悪いですが、実際はもっとコントラストがはっきりしています。


駐車場にある、どうだんつつじも真っ赤な色をしています。

author:takamori, category:周辺情報, 14:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
南アルプスの冠雪と市田柿の時期です。
JUGEMテーマ:ニュース

秋の紅葉も深まり、りんご狩りのシーズンとまさに観光のトップシーズンですね。今日はとてもいい天気ですが、昨夜はとても寒かったです。冬の訪れを日に日に肌で感じますね。
今日出社する際に、感動的な風景に出会いました。

南アルプスの冠雪です。もうそんな時期になるんですね!びっくりしました。まだ早いので、溶けてしまうのではないかと思いますが白い冠雪と紅葉の黄色と緑の三段風景が見れて感動しました。心なしか、リフレッシュできた気がします。
それも良かったのですが、柿すだれを作る風景も見受けられました。自宅周辺にも市田柿を作っている方がいるので毎朝見れますが、今日二列目の作成に入っていました。コツコツと大変な作業を繰り返し、すばらしい市田柿と干し柿のカーテンが楽しめるのですね。また、写真を撮ってご案内しますね。


author:takamori, category:周辺情報, 13:55
comments(1), trackbacks(0), pookmark
桃の時期がやってきました。
桃の時期がやってきましたね。直売所でよく見かけるようになった今日この頃です。御大の館売店にも、地元の農家さんが作ってくれた桃を販売しています。
「白鳳」という桃で、農家さんによると「例年より甘みがある」とのことでした。これから、お盆にかけて時期に合わせて様々な品種が登場していきます。
桃は、天候によっても味が変化します。このところ、天候が良いので甘い桃ができそうですね。ただあまりにもこの天気が続くと、桃の表面が日に焼けてしまわないか心配です。
桃狩りをしたい方は、個人の農家さんでも対応してくれるでしょうけど、確実に桃狩りをしたい方には、事前予約で行う豊丘村にある豊丘村交流センターだいちの桃狩りがお勧めですよ。
ただし、人気スポットですので必ず問い合わせしてから行ったほうが良さそうです。
桃が終わったらブドウが待ってます。こちらの情報も、ぼちぼちアップしていきます。


author:takamori, category:周辺情報, 13:34
comments(1), trackbacks(0), pookmark